blog安芸ねっとwebry

アクセスカウンタ

zoom RSS 差別……被差別部落、在日朝鮮人・韓国人、障害者、職業、右翼

<<   作成日時 : 2006/11/22 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

政治結社大日本清導会総本部百武次郎会長とメールのやり取りをしている。彼からの第1便へ対する私の返事を、blog安芸ねっとwebry2005/10/27にupした。「大室☆寅之助。」さんから2006/10/28にコメントしてもらっているのに今日気がついた。

「大室☆寅之助。」さんは、「靖国・国家神道とは明治期に薩長閥が作り上げた一神教の新興宗教」と指摘されているが、正鵠を射た指摘である。昔、三島由紀夫が文化防衛論を主張していた。中国共産党の文化大革命と同じく一世を風靡したが、双方ともナンセンス極まりないものである。日教組の運動であったのであろうが、中共毛沢東の「大躍進」の映画を、小学校で見せられたことがある。アメリカ合衆国礼賛とともに昭和20年代から30年代は右も左も不思議な時代であった。

「大室☆寅之助。」さんに、嫌がらせを受けていると想像して応援してもらったが、私は、右からも左からも嫌がらせを受けていない。すべて「安芸ねっと」にupされると警戒されて、嫌がらせを控えているのかもしれない。私は、警察や検察に対しても挑発的と受けとられるような発言をしているが、なんらの問合せも咎めも受けていない。政治家も、国会議員・県会議員・市会議員に対して持論を述べているが、自民党・民主党・公明党・社民党・共産党の議員から嫌がらせを受けていない。

私は、宗門では、基幹運動の闘士からも、総局や龍谷大学の教授諸先生や勧学寮の和上諸先生や監正局の問合せもない。国家権力からも宗門からも右翼からも左翼からも解同からも見放されている。

百武次郎さんからも殴り込みは受けていない。メールの交換をしている。彼はなかなか真面目な人物である。

私は、日本の右翼に訊ねたい。日本の右翼は、なぜ天皇と結びつかねばならないのかと。

キリスト教の僧侶とも知り合いはある。

被差別部落の人とも、在日の人とも知り合いは多い。

中国人とも喧嘩をしている。

私は、見放されているのかも知れない。

安芸教区広陵東組寺族研修で、今夏、慶応大学商学部教授の中島隆信さんを講師にお招きした。「お寺の経済学」をお書きになっているのでお招きしたが、今年「これも経済学だ!」、「障害者の経済学」を上梓されている。

「これも経済学だ!」、「障害者の経済学」で、@金太郎飴的な報道により、テレビが公共財になっている。公共財的な性質が人工的に作り出されている。A日本社会では、弱者は単なるモラルの判定材料に過ぎない。B所得の不平等がないということは、労働者の生産性の違いが生じないような働き方をさせてきたか、あるいは生じたとしてもそれを賃金に反映させてこなかったということ。Cベッカーの差別理論をもとに、差別が存在するとすれば、競争していない業界か、あるいは社会全体に差別意識が根強く残っているケースに限られる。D「差別大歓迎」、「障害を売り物にする」等の肯定的紹介。に共感をもった。

お金儲けと職業の貴賎についても書こうと思ったが、長くなるので次の機会に譲りたい。

【関連サイト】
安芸ねっと
blogナビ
BBS安芸ねっとpureland
exblog安芸ねっと(差別問題)
はてなBlog安芸ねっと(宗教問題を気ままに)
blog安芸ねっとwebry(その他のイシュー)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
差別……被差別部落、在日朝鮮人・韓国人、障害者、職業、右翼 blog安芸ねっとwebry/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる